体験談

メルカリで不要品を売ってみたので出品のやり方を解説します

Pocket

私は革財布のサイトを運営しているのですが、そのサイトに財布のレビューを掲載するため、これまでにたくさんの革財布を買ってきました。おそらく100個以上。

しかしその多くが役目を終えたので、もう使わないであろう財布(新品 or ほぼ新品)をメルカリで売ってみました。その実体験を詳しく書きたいと思います。

尚、全てスマホのアプリで操作を行う前提で書いています。

スポンサーリンク

梱包方法を決める

当然ですが何を売るのかによって梱包の仕方が変わってきます。私の場合は財布を購入した時の化粧箱をそのまま使い、緩衝材(プチプチ)に包んで送ることにしました。

20個ぐらい売るつもりですが、ダンボールや緩衝材が必要になってきます。最初は市内のホームセンターに行ってみたのですが、ちょうど良い物がありません。というわけで結局Amazonで買うことに。

▼粒が大きい緩衝材と、底が浅い60サイズのダンボールを購入しました。

▼購入したダンボールと緩衝材を使って、このように梱包して送ります。

中古のダンボールだとどうしても届いた時に残念な感じがすると思い、私の場合は新しいダンボールにこだわりました。数万円する財布ですから、ある程度の高級感を保った方がお客さんの満足度も高いはずです。

今回はやりませんでしたが、小さな便箋に一言添えて同封すると印象が良くなると思います。

発送方法を決める

今回は60サイズの荷物を宅急便で送ります。

▼ネコポス・宅急便コンパクト・宅急便はらくらくメルカリ便に対応していますので、近くのセブンイレブンに持ち込んで発送することにしました。ファミマとヤマトの営業所でもOKです。

後で説明しますが匿名配送に対応していますし、伝票を書く手間が省けるので非常に便利です。

▼今回はやっていませんが、ゆうゆうメルカリ便というのもあります。らくらくメルカリ便とやれることは大体同じで、持込場所が郵便局かローソンになります。

今回は出品する数はそこそこあるものの、全て同じ方法で梱包・発送ができるのでやりやすいです。

しかし家にある不用品を売っていく場合、形や大きさがバラバラなケースがほとんどだと思います。それぞれに合わせた方法を選んでいく必要があり、その点はちょっと面倒ですね。

スマホで撮影&出品

▼メルカリを開くと右下に「出品」と書かれたカメラのアイコンが出てきますので、そこをタップして撮影と出品を進めていきます。

▼「写真を撮る」でその場で撮影しても良いですし、「写真をアルバムから選択」で事前に撮っておいた画像を使ってもOKです。

登録できる写真は4枚です。特に理由がない限り、撮り方を変えて4枚登録した方が商品の内容が伝わりやすくて購入にも結びつきやすいです。

▼このように写真、商品名、説明文を入力します。一番左の写真がお客さんの目に最初に入る写真になるので、ここに良い写真を載せることがポイントです。

何か問題がある場合、上のように実際の状態を正直に書くことでトラブルを避けることができます。悪い状態を隠して出品すると返品や悪い評価に繋がってしまうので気を付けましょう。

▼商品の詳細や配送について入力していきます。

▼販売価格を入力して「出品する」をタップすれば完了です。尚、メルカリの販売手数料は10%と決まっています。

▼これで出品完了です!

出品した商品の管理

▼アプリの左上をタップします。

▼メニューが出てくるので、「出品した商品」をタップします。

▼すると現在出品中の商品が表示されます。閲覧数、いいねの数、コメント数などをざっと確認できます。

各商品をタップすることで現在の内容を確認できますし、内容を編集したり、出品を停止したりできます。

一度にたくさん出品すると対応できなくなる可能性があるので、2~3個出品して数日様子を見るのが良いです。

▼「取引中」をタップすると、誰かが購入して現在取引中の商品の一覧が表示されます。

▼「売却済み」をタップすると、商品を発送して評価まで終わった商品の一覧が表示されます。

コメント対応&値下げ対応

▼このように商品について質問がきたら、丁寧に返信しましょう。商品に興味を持ってくれている人なので、買ってくれるかもしれません。

▼ただし、実際にはコメントのほとんどが値下げ交渉です。これはそれぞれ別な商品に付いたコメントですが、こういうのが本当にたくさんきます。

コメントへの対応は必須ではありません。値下げが嫌であれば無視しても良いですし、コメントを削除することもできます。

▼各出品ページにある「すべてのコメントを見る」をタップすると

▼コメントの右下にゴミ箱のマークが出てきます。そこをタップすることでコメントを削除することができます。

私の場合は値下げ交渉がくることを前提とした価格設定にしています。ただし、1週間経っても2週間経っても売れない場合は自分から値下げをします。やっぱり早く売りさばきたいですからね。

売れた!荷物の発送と発送通知

▼アプリの通知をONにしていれば、商品が売れた時にこのように通知が届きます。

▼アプリを開くと右上の「やることリスト」のところにと表示されているので、タップするとその内容が出てきます。

この場合は既にお客さんの方で支払いが完了しているようなので、次はこちらが発送をする必要があります(コンビニやATMでの支払いを選ぶお客さんもいますので、その場合は支払い完了まで待ちます)。

発送までに時間がかかる場合は以下のようにメッセージを送っておくと相手の方も安心できると思います。

「ご購入ありがとうございます!明日の午前中に発送致しますので、もう少々お待ち下さいませ。よろしくお願い致します。」

▼先程のやることリストをタップすると、次のような画面が出てきます。私は「コンビニから発送」です。

▼次の画面で「セブン-イレブン」を選択しました。

▼「サイズ」のところで私は「宅急便(60-160サイズ)」を選択しました。そして「配送用のバーコードを表示する」をタップします。

▼バーコードが表示されますので、荷物とこのスマホを持ってセブンイレブンに行きます。

セブンイレブンでは、店員さんに荷物を見せて「らくらくメルカリ便でお願いします」と伝え、先程のバーコードをスキャンしてもらいます。

▼すると、荷物に貼り付ける伝票(レシートのような物)と台紙シールを渡されますので、自分で台紙シールを貼り付け、自分で伝票を差し込みます。(理由は分かりませんが店員さんはやってくれません)

この状態で店員さんに預けます。セブンでやることはこれだけです。

匿名配送ですので、伝票にはこちらの住所氏名はもちろん、相手の住所氏名も記載されていません。しかも通常の宅配便のように伝票に手書きする必要もないので、手続きが超簡単です。本当に便利な仕組みです。

▼後は先程の画面から発送通知をして完了です。

▼発送したらこんな感じで一言メッセージを送るとより親切だと思います。

評価をしてもらう

メルカリの場合、相手の方が商品を受け取った後に評価をすることで取引終了となり、こちらの売上に計上されます。何も言わなくてもほとんどの方はちゃんと評価をしてくれます。

また、たとえ評価をしてくれなかったとしても、8日経てば事務局に取引完了の依頼を出すことができます。なので商品を送ったのに代金を受け取れないということはありません。

売上の確認&振込申請

▼メニューの「設定」から

▼「売上・振込申請」と進んでいき、口座情報などを入力することで振込申請ができます。今現在の売上もここで確認できます。

尚、実際に振り込まれるまでは最大で2週間ほどかかる場合があるので結構しんどいです。。

▼でも200円の手数料を払って「お急ぎ振込」を利用することで、翌営業日に振り込んでくれます。こちらがおすすめです。

おわりに

以上、実際の体験を元に出品の仕方を解説しました。

初めての取引ではドキドキしましたが、購入者さんから良い評価をもらっていくうちにどんどん楽しくなってきました。物を売るってこんなに楽しいんですね。

家に不用品がたくさんある方はメルカリで10万円ぐらい稼ぐことは決して無理ではありません。お小遣い稼ぎとして是非挑戦してみて下さい(^^)

読んだだけではよく分からないと思いますが、一度発送までやってみると大体の流れがつかめますよ。

関連記事

  1. 体験談

    【丸山式コイル】ブラックアイの電磁波対策は効果あり

    私は元々健康意識が高い方で、食事制限(糖質制限)や運動などを取り入れて…

  2. 体験談

    ダイナースプレミアムの詳細と使ってみて感じたメリット

    ダイナースプレミアムは日本で一番審査の厳しいクレジットカード(ブラック…

  3. 体験談

    ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)が届いたのでレビューしてみる

    2017年11月22日に注文していたZOZOSUIT(ゾゾスーツ)が半…

  4. 体験談

    【上がり症対策】βブロッカー「ミケラン錠」という薬が効いた

    人前で話す時に手が震える、声が震える、動悸がするという方は意外と多いと…

  5. その他

    運営者自己紹介

    ※これを書いているのは2017年の11月4日です。こんにちは、…

  6. 体験談

    東京でパイプカット手術を受けた体験談。メリットデメリットあり

    私は2015年11月にパイプカット手術を受けました。このページでは、そ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の5記事

アーカイブ

  1. 仮想通貨

    【2017年12月】ブロックチェーンラボ:チャーリータカ氏の暗号通貨セミナー(名…
  2. その他

    アフィリエイト記事移転のお知らせ
  3. 体験談

    コーヒーやカフェインをやめる具体的な方法
  4. 株トレード日記(最終更新日11月28日)
  5. 仮想通貨

    松宮義仁【NAGEZENI】購入と解約返金の記録
PAGE TOP