体験談

ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)が届いたのでレビューしてみる

Pocket

2017年11月22日に注文していたZOZOSUIT(ゾゾスーツ)が半年経ってようやく届いたので、実際に着て計測してみました。今回はそのZOZOSUITとZOZOブランドについて詳しく書いてみたいと思います。

尚、私は前澤友作社長やZOZOTOWNの一ファンであり、株主でもあります。なんかワクワクするので、社長や会社の動向に注目しています。

スポンサーリンク

ZOZOSUITって何なの?

公式サイトに分かりやすい説明があったので画像を引用します。

簡単に言うと、このZOZOSUITを着てZOZOTOWNアプリを使って体を撮影することで、体のサイズを正確に計測することができます。そしてZOZOTOWNで自分のピッタリの服を買うことができます。そういう画期的な仕組みです。

やっと届いた!

4月に決算発表の模様がネットで中継され、その時に新ZOZOSUITのことが発表されました。その時点ではまだ何も届いていなかったので旧型も新型も私には関係ないのですが、新ZOZOSUITに改良することで製造期間が短縮され、配送の遅延も改善されたようです。

▼ これがネコポスで届いた時の物です。

▼ 中にはスーツの上下と、紙製のスマホスタンドが入っています。

新型に変えた理由は、簡単に言うと開発の失敗です。センサーでの計測がうまくいかないことが多く、また量産することもできなかったため、ドットマーカーを撮影する方式に変えたようです。

計測してみた

● アプリをインストールする

▼ まずはZOZOTOWNのアプリをインストールします。

▼ 画面の右下に「計測・その他」がありますので、そこをタップして計測に進みます(ログインする必要があります)。

▼ あとはアプリの案内に従って計測を進めていきます。

画面に画像と文字で分かりやすいように案内が出ますし、音声でも案内が出ますので、特に難しいことはありません。

● スマホスタンドの注意点

▼ 計測の際はスマホスタンドをこのように折ってスマホを立てられる状態にします。

▼ 私は最初このようにスマホとスタンドの間に隙間がある状態で計測しようとしました。

しかし、

スマートフォンが正しくセットされていません

と音声案内があり、なかなか計測に進むことができませんでした。

▼ そこでスタンドに垂直になるように立てたところ、ちゃんと計測に進むことができました。

● 計測してみた

▼ テーブルにスマホを置いて、そこから1.5m~2mほど離れた位置に立ちます。

(リビングの様子が丸見えですねw)

そこを時計の12時の位置としてまずは1枚撮影し、その後時計回りに1時の方向を向いて撮影、2時の方向を向いて撮影、3時の方向、4時の方向、という風に、右に少しずつ回りながら全部で12回撮影します。

▼ 計測が完了すると、このように体型のデータが表示されます。

▼ これだけだとよく分かりませんが、画面下の「平均値と比較」をタップすると、身長と体重が同じ人と比べて自分がどうなのかを知ることができます。ある意味残酷な数字なので閲覧には覚悟が必要ですw

▼ 私の場合は筋トレを1年以上続けていることもあり、各部位が平均よりも少し太いというデータが見られました。

▼ しかし手足は平均より短いようですw

分かっていたとは言え、実際にデータで見せられるとなかなかキツいものがありますね。。

▼ 比較の際の留意点としては、ゾゾスーツを持っている人がまだ少ないため、以下のように表示されることもあります。

あなたと同じ身長+体重の平均体型データは十分に集まっていないため表示できません。

実は私も最初これが表示されてしまったので、ユーザー情報の編集をして、体重を0.5kg調整しました。そうしたら比較データが表示されるようになりました。

今の時点では仕方のないことでしょう。ゾゾスーツがもっと広まることで、このような事は少なくなっていくはずです。

尚、中身を開けてから計測が終わるまで、なんやかや15分はかかると思います。計測が失敗することもあるみたいなので、30分位かかることもあるかもしれません。

ZOZOの服を買ってみた

計測結果のすぐ下に

この体型データで服を作る

というボタンがあるので、そこをタップします。

すると、2018年6月14日の時点ではTシャツ、長袖のシャツ、デニムのパンツを購入することができます。まだまだアイテムは少ないですが、社長のツイッターによるとこれからどんどん買える物が増えていくようです。

私はTシャツを3枚、シャツを1枚、デニムのパンツを2つ購入しちゃいました。結構な金額です(汗)

ただ、これまではパンツを買いたいと思ってもお店に行って試着したり裾上げしたりするのが非常に面倒だなと思っていて、結局この何年の新しいパンツを買わないままでいました。

ですから買うことができただけで私はとても嬉しいですし、こういう私に買わせたゾゾはすごいと思います。そりゃ株価も上がるわけですね(株主として嬉しい)。

服が届いたら、実際に着てみた感想も書いてみたいと思います。

商品が届いた

▼ 3日後に届きました。

▼ 長袖のシャツは製造が間に合っていないみたいでまだ未発送で、とりあえずデニムのパンツとTシャツが届きました。

▼ 実際に着てみると…Tシャツはピッタリです。かと言ってチビTみたいにピッタリ過ぎず、ちょうどいい着心地です。

素晴らしいですね。

▼ デニムの方は…

あれっ?裾が短いぞww

履き心地はもうほんとにピッタリなんですが、裾がかかとから5cm以上上に仕上がっていました。

これまでパンツを買う時は地面ギリギリで裾上げしてもらってきた私にとっては正直言ってかなり短く感じました。

▼ マジかー!と思ってZOZOのアプリでデニムの詳細ページを確認してみたら、公式の方も短かったです。

これは完全に私の確認ミスです。。

▼ 商品一覧のページで「主な特長」をタップするとどんな仕上がりなのかを確認できますので、事前に目を通しておかなければいけませんね。

まとめ

私が実際にZOZOSUITで体験したことは以上です。

Tシャツに関してはほんと文句なし!たぶん今後はZOZOでしかTシャツを買わないと思います。

デニムのパンツは確認ミスにより失敗!という結果でした。裾は結構短いので注意が必要です。今後は長さを指定できると良いんじゃないかなと思いました。

あとは、アイテムが充実するのを楽しみに待ちたいと思います。

関連記事

  1. 体験談

    仙台空港の展望台に行ってきた。そこはある意味パワースポット

    私は時々家族を連れて仙台空港へ行きます。展望台から飛行機の離着陸を見る…

  2. 体験談

    【ANA国際線】オンラインチェックインをやってみた

    ANAの国際線で使える便利なサービス『オンラインチェックイン』を実際に…

  3. 体験談

    次男が川崎病で入院した時のことを振り返る

    この記事は次男が罹った川崎病について書いています。ネットで情報を探すと…

  4. 体験談

    【深圳(シンセン)旅行記】香港経由2泊3日の一人旅

    2018年3月に私は香港経由で中国の深圳(シンセン)に行きました。2泊…

  5. 体験談

    コーヒーやカフェインをやめる具体的な方法

    以前、私が不眠症を改善させた方法は【3つの習慣】をやめたことという記事…

  6. 体験談

    【上がり症対策】βブロッカー「ミケラン錠」という薬が効いた

    人前で話す時に手が震える、声が震える、動悸がするという方は意外と多いと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の5記事

アーカイブ

  1. マスセレクション

    【日本製】メンズ財布ブランド15選!国産の安心品質
  2. 買ってはいけない

    育毛剤は効果なし!最適な薄毛対策を徹底解説
  3. 体験談

    台北でグローバルWi-FiとプリペイドSIMを使ってみた
  4. 健康

    葉酸サプリはなぜ必要?おすすめする理由を詳しく解説します
  5. 仮想通貨

    ハードウェアウォレット【Trezor(トレザー)】使い方ガイド
PAGE TOP