仮想通貨

ハードウェアウォレット【Trezor(トレザー)】買い方ガイド

Pocket

コインチェックの流出事件以降、知識のある方はハードウェアウォレットを検討しているかと思います。

このページでは、一番信頼度が高いと言われるTrezor(トレザー)について、買い方・使い方などを詳しく解説してみたいと思います。

スポンサーリンク

Trezorの対応通貨

まずTrezorの対応通貨ですが、2018年2月5日現在で、Bitcoin、Litecoin、Dash、Zcash、Bitcoin Cash、Bitcoin Gold、Ethereumの他、全てのERC20トークンに対応しています

※ERC20トークンはイーサリアムをベースにして作られたトークンのこと。

公式サイトでの買い方

海外サイトなので慣れていない方は不安だと思いますが、実際に買ってみるとそれほど難しいことはありませんでした。

まずは公式サイトにアクセスします。https://shop.trezor.io/

※当ブログではAmazonでの購入はおすすめしません。理由は以下のツイートの通りです。

Amazonで買えたらすごく楽だと思いますが、大事な資産を失わないためにも、面倒でも公式サイトから買うようにしましょう。

1.カラーの選択

まず、カラーを選びます(白か黒)。そして「ADD TO CART」ボタンを押します。

2.配送オプションの選択

次の画面でshipping(配送)に関して優先度を聞かれますので、早い配送を希望であれば右側を選択します。10~20ユーロが追加でかかります。この日(2018年1月30日)のレートで2,695円です。私は早く届いて欲しかったので右側を選びました。

このオプションにより、2~5営業日での発送となります。左側だと2018年2月とだけ書かれていて、具体的にいつ発送されるのかが分かりません。

ただし、少しでも安く済ませたい方は左側を選び、気長に待ちましょう。

3.値段と国の確認

明細、合計金額、「Japan」となっていることを確認します。「Shipping by DHL」というのは、DHLという国際輸送サービスを利用するという意味です。それが26ユーロかかります。

問題がなければ、下の方にある「Proceed to checkou」というボタンを押します。

4.個人情報の入力

次の画面では個人情報を入力します。ここでは東京都中央区銀座1-1-1 コーポ銀座301号室に送ると仮定して、入力してみました。

電話番号ですが、携帯番号が09012345678と仮定して説明します。

まず日本の国番号を表す「81」、そして「90」、そしてそれ以降の12345678を入力します。

住所入力でも戸惑う方が多いと思いますが、あまり細かいことを気にする必要はありません。というのも、Trezor側はいちいち住所のチェックなどはしておらず、ラベルを貼って発送するだけだからです。

つまり、日本の配達員の方が理解できればOKです。

例えばドライバーさんが 1-1-1 Ginza Chuou-ku Tokyo-to という住所を見た時に、皆さん「東京都中央区銀座1-1-1」と理解できると思います。

アパートやマンション名についても、「コーポ銀座 301号室」の場合、「Corpo Ginza 301」でも「Copo Ginza 301」でも、どちらでも通用します。

下に進むと、支払いに関してビットコインかクレジットカードを選択します。ここではクレジットカードの例をご紹介します。3つのチェックボックスをチェックして、ボタンを押します。

5.支払い

ここでクレジットカード番号を入力して、「Pay 125 €」ボタンを押します(金額は配送オプションの有無で異なります)。

6.完了

「Thank you for your payment!」と表示されれば購入完了です。

ちなみに私は三井住友VISAカードを使ったのですが、認証サービスを利用しているため、このようにパスワードが求められました。該当する方は事前にパスワードを確認しておきましょう。

7.到着

配送オプションを追加していたこともあり、なんと注文から5日後に届きました。こんなに早く届くとは思っていなかったので驚きです。私は東北在住なので、関東ならばもっと早いかもしれません。

尚、私の場合は佐川急便が届けに来ました。

ちなみに私は2個注文していました。1個が何らかの理由で壊れた場合、復元用にもう1個ないとすごく不安だと思ったからです。

Trezorにせよ他の製品にせよ、ハードウェアウォレットを買う場合は2つ購入されることをおすすめします。

Trezor公式サイト

トレザーの使い方

長くなりましたので、トレザーの使い方はこちらで解説しています。

ハードウェアウォレット【Trezor(トレザー)】使い方ガイド

関連記事

  1. 仮想通貨

    ハードウェアウォレット【Trezor(トレザー)】使い方ガイド

    以前、別のページでトレザーの買い方を詳しく解説しました。→ 【…

  2. 仮想通貨

    松宮義仁【NAGEZENI】購入と解約返金の記録

    松宮義仁氏が運営・プロモーションしているNAGEZENIという新しい仮…

  3. 仮想通貨

    ※追記あり【コインチェック流出事件】670万円のBCHを引き出せない!

    昨日、仮想通貨取引所であるコインチェックから不正に資金が流出したことが…

  4. 仮想通貨

    【2017年12月】ブロックチェーンラボ:チャーリータカ氏の暗号通貨セミナー(名古屋)に参加してきた…

    投資の世界では有名なチャーリー・タカさん。彼が12月に全国で暗号通貨の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の5記事

アーカイブ

  1. 体験談

    【体験談】ダイナースプレミアムの詳細と使ってみて感じたメリット
  2. アフィリエイト

    A8サイトコンテント2015は健康・ダイエット部門で2位でした
  3. マスセレクション(おすすめ)

    ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)が届いたのでレビューしてみる
  4. 仮想通貨

    【2017年12月】ブロックチェーンラボ:チャーリータカ氏の暗号通貨セミナー(名…
  5. アフィリエイト

    アフィリサイトのレビューページでうまくいった4つの施策
PAGE TOP