仮想通貨

※追記あり【コインチェック流出事件】670万円のBCHを引き出せない!

Pocket

昨日、仮想通貨取引所であるコインチェックから不正に資金が流出したことが報じられました。一夜明けた現在もヤフーニュースのトップに掲載されており、非常に大きな問題に発展しています。

トップの6枠のうち2枠がコインチェック関連なので、非常に大きな扱いになっていることが分かります。

スポンサーリンク

私が受けた影響

私は2017年10月から仮想通貨への投資を本格的に始め、個人としても法人としても運用をしています。

コインチェックも利用していますが、今回不正出金されたNEMは買っていません。

ただ、コインチェックでビットコインキャッシュ(BCH)を買っていて、本日のレートで670万円分がコインチェックに残ったままです。

これを売却しようにも、「現在流動性が低下しているため、一時的に売却を制限させていただいております」というメッセージが表示され、売却することができません。

また、別な取引所に送金しようにも、「送金する」のボタンを押せなくなっているので、送金することもできません。

とうわけで、現時点では何もすることができないので、ただただ状況を見守るしかありません。

最悪のシナリオとしては、コインチェックが倒産してJPYを含む全ての通貨が取り出せなくなることですが、そうなると全体では兆を超える金額になるので、個人的にはその可能性は低いんじゃないかと思っています。

大企業が支援または買収に乗り出して、NEM以外の資金を出金できるようになれば良いなと思っています。

今の気持ち

今回の問題が収束するまでに時間がかかるのは間違いありません。出金できたとしてもしばらく先の話でしょう。私はコインチェックに残っている670万円は一旦無いものとして、戻ってきたらラッキーぐらいに考えることにしました。

まだ他の取引所にも資産がありますので、そちらは取引所の分散をしたり、専用のウォレットやハードウェアウォレットなどに移すことでリスクの分散を図っていく予定です。

今月からハードウェアウォレットを検討していたので、もっと早く対応しておけば良かったという後悔があるのも正直なところです。

ただ、大変な出来事ですが、私の場合はこういった経験ができて良かったんじゃないかと思っています。というのも、最近仮想通貨のことを考えたり価格を気にする時間が増えてしまい、これは良くないなと思っていたんですよね。生き方を見直す良いキッカケになったと思います。

仮想通貨に費やす時間を減らして、価値のある仕事に取り組んでいこうと思いました。

もちろん、NEMで直接的に被害を受けた方も、私のように間接的に影響を受けている方も、最終的には皆が救済されることを願っています。

この件については進展があり次第、どんどん追記していこうと思います。

(2018年1月28日)NEM補償方針の決定

26日夕方に事件が明るみになり、27日はテレビでも大きく報道され、本日(28日)起きたらコインチェックからメールが届いていました。NEMを日本円で補償すると。正直言ってこの展開の早さについていけないところがあります ^^;

NEMを全て補償するということは、現在出金が停止されている日本円や各通貨においても問題なく動かせるようになるのだろうと思います。

実際に出金できるまではまだ安心できませんが、かなり前進したと言って良いでしょう。

仮想通貨の世界は暴騰、暴落、詐欺、流出、破綻など様々なことが起こり、そして想像を超えた展開を見せることがよくあります。良くも悪くも常識が通用しない世界です。素人は手を出しちゃいけませんね。

引き続き、あまり期待せずに状況を淡々と見守っていこうと思います。

(2018年2月9日)日本円の出金が再開される見込み

2月13日に日本円の出金を再開する見込みとの報道が出ています。ただ、コインチェックから発表があった訳ではないので、実際のところまだ分かりません。

そんな中、仕事で渋谷に行く用事があったので、帰りにコインチェックの本社の前を通ってきました。

報道陣や利用者らしき人はまったくおらず、びっくりするぐらい静かでした。

補償の発表があって以降は憶測の記事がネットに出るばかりで全く動きがない状態が続いていますが、来週は何らかの動きがあることでしょう。

楽しみに待ちたいと思います。

※この後、日本円の出金再開についてコインチェックから正式に発表がありました。

(2018年2月13日)祝!日本円出金の再開

本日から日本円の出金が再開されたようです。テレビ、ヤフーニュース、ツイッターなどで話題になっています。

とりあえず一歩前進したことを素直に喜びたいと思います。私は日本円を保管してなかったので関係ありませんが(笑)

この次は仮想通貨の入出金が再開されて、最後にNEMが補償される流れを予想しています。

ちなみにこの間に私の含み損は拡大しています。。

まず2017年12月中旬に1,500万円分のビットコインキャッシュを購入しました。その直後に下がり、年明けに暴落し、コインチェック事件で更に下がり、その後再び暴落という感じで、今は3分の1の500万円ぐらいまで減っています。。

これでも2月5日の大底と比較すると100万円以上は増えています。

事件があろうとなかろうとガチホする予定だったので、コインチェックを責めるつもりはありません。

仮想通貨の入出金が再開されたら、ハードウェアウォレットで管理して、引き続きガチホする予定でいます。

年末までに元の値段まで戻ってくれたら万々歳という感じですが、今年はそう上手くいかないかもしれません。。

バカな奴だと笑って下さい。そして事の顛末を見守って下さい。私としてはこれも人生勉強かなと前向きに捉えています。

(2018年3月17日)ハードウェアウォレットへ移行予定

先日、無事にコインチェックの取引が再開されました。確認に時間がかかるようで、まだ送金処理が滞っているようですが、順次送金されることでしょう。

私も早く出金したいのですが、法人口座は対応が異なるようで、もう少し時間がかかりそうです。。以下のメッセージが出ています。

ただ、ハードウェアウォレットの準備は完了しました。トレザーの使い方をマスターし、いつでも送金できる状態になっています。

もしよろしければこちらの記事も合わせて読んでみて下さい。今後仮想通貨の取り引きを行う上で、トレザーやレジャーナノSのようなハードウェアウォレットは必須になります。

コインチェックに限らず、どの取引所も取り引き停止や破綻する可能性は十分にありますから。今回の事件を教訓にして、対策をしておく必要があります。

→ 【Trezor(トレザー)ガイド前編】買い方を徹底解説

→ 【Trezor(トレザー)ガイド後編】使い方を徹底解説

(2018年3月21日)ハードウェアウォレットへ移行完了!

コインチェックで再度本人確認書類を提出することで、無事に送金ができるようになりました。そして、トレザーで管理しているウォレットへの入金を確認しました。

1月26日に始まったコインチェック問題が、約2ヶ月経ってようやく解決となりました。ようやくほっと一息です。

価格は全然回復していませんが、G20も終わって不安要素を全て出し切った感じもするので、これからの上昇に期待したいと思います。

まあ、ガチホするしかありません。

関連記事

  1. 仮想通貨

    ハードウェアウォレット【Trezor(トレザー)】買い方ガイド

    コインチェックの流出事件以降、知識のある方はハードウェアウォレットを検…

  2. 仮想通貨

    松宮義仁【NAGEZENI】購入と解約返金の記録

    松宮義仁氏が運営・プロモーションしているNAGEZENIという新しい仮…

  3. 仮想通貨

    ハードウェアウォレット【Trezor(トレザー)】使い方ガイド

    以前、別のページでトレザーの買い方を詳しく解説しました。→ 【…

  4. 仮想通貨

    【2017年12月】ブロックチェーンラボ:チャーリータカ氏の暗号通貨セミナー(名古屋)に参加してきた…

    投資の世界では有名なチャーリー・タカさん。彼が12月に全国で暗号通貨の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の5記事

アーカイブ

  1. 体験談

    ソフトバンクのスマホでb-mobile S『990 JUST FIT SIM』を…
  2. アフィリエイト

    シリウスVer1.5(β版)でサイト表示スピードを上げた方法
  3. 仮想通貨

    ※追記あり【コインチェック流出事件】670万円のBCHを引き出せない!
  4. 仮想通貨

    ハードウェアウォレット【Trezor(トレザー)】使い方ガイド
  5. アフィリエイト

    2014年の農作業を振り返る。アフィリエイト×農業という一つのスタイル。
PAGE TOP