仮想通貨

【2017年12月】ブロックチェーンラボ:チャーリータカ氏の暗号通貨セミナー(名古屋)に参加してきた

Pocket

投資の世界では有名なチャーリー・タカさん。彼が12月に全国で暗号通貨のセミナーをやるという情報を入手しました。出張で名古屋に行きたいと思っていましたので、その予定を名古屋セミナーに合わせ、12月14日に行ってきました。

まずは栄の駅に降り立ち、そこから徒歩10分かけて会場のある雑居ビルへ。

この日は平日でしたが、仕事を終えたサラリーマン風の男性も多くいて、セミナーは満席でした。150人ぐらいはいたでしょうか。暗号通貨の盛り上がりを肌で感じました。


スポンサーリンク

セミナーの内容

勝手に詳しい内容を載せるわけにはいかないので、どんな内容だったのかザックリと書きたいと思います。

1.暗号通貨の市場予測

この時は相場が加熱していて、1BTCが20,000$に迫る勢いでどんどん上がり続けていました。

(その後20,000$を突破しましたが、12/18日を境に下落を始め、これを書いている時点では1BTC=16,000$ぐらいに落ち着いています)

何故こんなに上がるのか、何故下がらないのか、今後BTCはいくらぐらいまで上がっていくのか、チャーリーさんなりの見解を話していました。

2.納税について

12月に入ってから国税庁が暗号通貨の税金の計算方法について、明確なガイドラインを示しました。

【参考】暗号通貨に関する所得の計算方法について

そして年末ということもあり、「ちゃんと納税しなさいよ。じゃないと後で痛い目に遭うよ!」と話されていました。

ちなみにこのガイドラインによると、購入した暗号通貨を決済して利益が出た時だけでなく、含み益が出ている通貨で別の通貨を購入した時にも税金がかかるようです。

例えば私の場合、コインチェックでビットコインを購入し、それをBittrexに送金しました。そしてすぐにそれをADAに替えました。この時点では利益が出ていないため、納税の義務はありません。

しかしその後ADAの価格が上がり、含み益が少し出ました。そしてその一部をBTCに替えた後、今度はBCHを購入しました。

この時点ではまだ日本円に替えていないのですが、ADAをBTCに替えた時点で利確したとみなされ、納税の義務が生じるようです(20万円以上の利益が出ている場合)。

これは気を付けないといけませんね。知らない人が多いと思います。

3.注目の通貨

ここに書く訳にはいきませんが、チャーリーさん注目の5つの通貨の紹介がありました。実際のところ皆さんこれを聞きたくてセミナーに来ていたのではないでしょうか。

私は過去のセミナー動画を見て、その中で紹介されていた通貨を買っていました。するとありがたいことにその通貨が上昇し、含み益が出ていました。

従って、今回のセミナーでもチャーリーさん注目の通貨を聞いたらすぐに買うつもりでいましたし、実際にすぐに買いました。今後の値動きが楽しみです。

ちなみにセミナーは動画配信を選ぶこともできましたが、動画が届くまでにはタイムラグがあり、その間に上がってしまう可能性もあります。ですから直接会場に来ることに価値があると思っています。

4.カスタマーセンターの紹介

暗号通貨の初心者向けに、様々な疑問や悩みに対応してくれるカスタマーセンターを開設したようです。

例えば、海外の口座開設の方法が分からない場合、詳しく説明したマニュアルを渡してもらえるようです。他にもあらゆる疑問に対応してもらえるようです。

まとめ

チャーリーさんという方についてネットで検索すると、「詐欺」という言葉が出てきます。しかし実際のところそんな感じは全くありませんでした。過去の動画を見ていた時からまともな印象を持っていましたが、実際にその通りでした。

その「まともな」セミナーの参加費がたったの1,000円ですから、非常にお得だと思います。

2018年1月もセミナーがあるようなので、私は参加するつもりでいます。今からとても楽しみです。

ちなみに過去のセミナー動画はこちらのページで購入できます。1本1,000円~2,000円。

https://www.blockchain-labo.jp/category/seminar-archives

これで勉強しておくと、暗号通貨の世界のことをよく理解できるようになると思います。初心者の方には2017年7月号が特におすすめです。

追記(2018年2月6日)

2/1に仙台で行われた暗号通貨セミナーに参加してきました。その時のことも書きましたので合わせてご覧下さい。

【2018年2月】チャーリータカ氏の暗号通貨セミナー(仙台)に参加してきた

追記(2018年2月12日)

ブロックチェーンラボが金融庁から警告を受けるという内容が日経新聞に掲載されました。

その点についても2/1の仙台セミナーの記事に追記として書きましたので、是非ご覧下さい。

【2018年2月】チャーリータカ氏の暗号通貨セミナー(仙台)に参加してきた

関連記事

  1. 仮想通貨

    ハードウェアウォレット【Trezor(トレザー)】使い方ガイド

    以前、別のページでトレザーの買い方を詳しく解説しました。→ 【…

  2. 仮想通貨

    ハードウェアウォレット【Trezor(トレザー)】買い方ガイド

    コインチェックの流出事件以降、知識のある方はハードウェアウォレットを検…

  3. 仮想通貨

    ※追記あり【コインチェック流出事件】670万円のBCHを引き出せない!

    昨日、仮想通貨取引所であるコインチェックから不正に資金が流出したことが…

  4. 仮想通貨

    松宮義仁【NAGEZENI】購入と解約返金の記録

    松宮義仁氏が運営・プロモーションしているNAGEZENIという新しい仮…

  5. 体験談

    仙台空港の展望台に行ってきた。そこはある意味パワースポット

    私は時々家族を連れて仙台空港へ行きます。展望台から飛行機の離着陸を見る…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の5記事

アーカイブ

  1. 仮想通貨

    【2018年2月】ブロックチェーンラボ:チャーリータカ氏の暗号通貨セミナー(仙台…
  2. マスセレクション(おすすめ)

    【日本製】メンズ財布ブランド15選!国産の安心品質
  3. 仮想通貨

    【2017年12月】ブロックチェーンラボ:チャーリータカ氏の暗号通貨セミナー(名…
  4. 仮想通貨

    ハードウェアウォレット【Trezor(トレザー)】買い方ガイド
  5. 体験談

    私が不眠症を改善させた方法は【3つの習慣】をやめたこと
PAGE TOP