マスセレクション(おすすめ)

【30代メンズ】おすすめの財布ブランド15選

Pocket

30代だからそろそろ本格的な革財布が欲しい、財布の買い替えに何がいいの、革財布も種類が多くて何がいいのかよくわからない、そんな声が聞こえてきそうです。『持ち物は持ち主を表す』と言われます。革財布もその1つ。ここでは、30代に見合う革財布は?と迷ったときにおすすめする日本の職人がこだわって作る国産メーカーを紹介します。

1. ココマイスター

財布を探す中で多くの人の候補にあがる1つがココマイスター。特に人気なのは英国の最高級皮革を使用した「ブライドルシリーズ」。ココマイスター財布の代名詞と言っても過言ではないのが「ブライドルシリーズ」のラウンドファスナーのタイプです。

一般的に、ラウンドファスナーというと厚い財布を想像しますが、ココマイスターでは比較的薄い仕上りとなっています。それはマチに「ササマチ」という製法を用いて、マチ部分をV字にすることで厚みを抑えているのです。

ココマイスター財布の素材にはヨーロッパの革文化から厳選された数少ない皮革を採用しています。そして、個々の得意分野に適した日本の熟練した職人がそれぞれ指名されて作っています。最高の品質、安心の製法の財布を探している方にはおすすめです。

ココマイスター公式ストア

2. YUHAKU(ユハク)

「YUHAKU」の財布を見ると物欲が騒ぐという人が多いのも納得するくらいに財布の色の『透明感、光の美しさ、グラデーション』は圧巻ですYUHAKUの唯一無二の革染色の技術には息を呑むほどです。

一番人気はラウンドファスナー長財布。財布では珍しく、ブルーが一番人気で真っ先に売り切れてしまいます。もし、小銭入れを別に持つのであれば、スマートですっきりとした札入れはおすすめしたい財布の1つ。小銭入れのない札入れの薄いフォルムと「YUHAKU」の技術による革染色はまるで芸術品のようです。

クリエイティブな環境で育った職人兼デザイナーである仲垣友博が代表を務めるYUHAKU。染色技術の素晴らしさを形にしたオンリーワンの財布をお探しの方にはおすすめです。

YUHAKU公式ストア

3. GANZO

GANZOの財布も財布を探す中で多くの人の候補にあがる1つ。品質は国内最高峰と呼び声も高いので、本物志向の人に愛されるGANZOの財布です。それもそのはず、GANZOは老舗の革問屋であるAJIOKAのオリジナルブランドなのです。

特に好評なのが革のダイヤモンドと称されるコードバンシリーズの長財布。小銭入れがない札入れなので、小銭入れを別に持つ人が多いのも特徴です。老舗の革問屋のブランドというだけのことはあって、コードバンの質の高さはいうまでもありません。また、財布の縫製も国内で行われ、品質も縫製も最高ランクのGANZO財布です。

革財布マニアにも、TPOを選ばずに安心して使えるGANZOの財布。とにかく品質優先で財布をお探しの方にはおすすめです。

GANZO公式ストア

4. 土屋鞄製造所

ランドセル工房から始まった土屋鞄製造所。財布に関してもランドセル同様、長く愛用して欲しいという思いが伝わるシンプルで丈夫さが特徴です。

土屋鞄製造所の財布で人気の1つにブライドルシリーズがあります。他のブランドに酷似したデザインがあって、多くの人が比較対象として候補に残す財布の1つです。

ランドセルや鞄を中心に製造しているだけのことはあり、財布の縫製はもとよりも品質も文句なしです。品質は全く問題ありませんので、シンプルな飽きのこないデザインで長く使える財布をお探しの方におすすめです。

土屋鞄公式ストア

5. CYPRIS (キプリス)

「株式会社モルフォ」によるレザーブランド。日本の職人によって作られている財布の品質や縫製は百貨店で取り扱われるお墨付き。職人たちのこだわりと自信は、財布内にあるmade in JAPANの刻印が全てを物語っています。

キプリスの財布の中で1度使うとやみつきになると言われるのがラウンドファスナー。モルフォ社オリジナル『ハニーセル』がついています。この『ハニーセル』、蜂の巣を意味し、財布を開けた瞬間にカード全てが見える高機能なカードポケットなのです。

キプリスの財布は種類が豊富なので、お気に入りの財布がみつかるでしょう。ブランドのネームバリューはあまり高くないのですが、品質や縫製を重視したいという本物志向の方におすすめです。

キプリス公式ストア

6. 万双

万双は『適正な品質を適正な価格で』にこだわり、他店に比べて異常な程の原価率が高い価格設定です。さすが日本の職人が作ったと思わせる無駄を一切なくしたシンプルで高品質な財布です。そのため、ブランドロゴもありません。作り手のエゴやプライドは一切要らないというこだわりです。

万双の財布は縫い目1つにも手を抜かない、仕上がりも納得できるものでなければ販売しないという、完璧とも言えるこだわりと技術で作られています。一切の無駄が排除されたシンプルな長財布が人気です。

以前、ダンディズムを極めるサラリーマンを描いたドラマでも万双の長財布が紹介されました。ブランドロゴがない本物志向の財布をお探しの方におすすめです。

万双公式ストア

7. ソメスサドル

北海道にある国内唯一の総合馬具メーカーソメスサドル。馬具メーカーということもあり、質のいい皮製品を提供していることで有名です。

メーカーのコンセプトとして、時間の経過とともに革製品に愛着がわくようにと創業以来すべての製品はハンドメイドで作られています。まさにソメスサドルの製品は職人のこだわりの品なのです。

ソメスサドルの財布の中でも『パスチャー ラウンド束入れ』というラウンドファスナーのタイプが大人気です。ソメスサドルのラウンドファスナーには、イタリア産のベジタブルタンニンレザーが使われています。そのため、使い込む程、手の脂分等が革に染みわたっていき色が濃くなり、さらにツヤが増すので経年劣化も楽しめます。

ソメスサドル公式ストア

8. PRARE(プレリー)

PRAREは百貨店業界で売り上げ上位を位置する日本製の革専門店の1つです。百貨店以外にも銀座に専門店があり、『ル・プレリーギンザ』と呼ばれています。1957年創業の老舗の革製品専門店なので根強いファンが多いことでも知られています。

PRAREの財布の一番人気はコードバンのラウンドファスナーのタイプです。コードバンは他メーカーにも多種多様ありますが、 PRAREのコードバンは表面が革本来の風合いを維持したままで特殊加工されていないので、使っていくうちに革の持つ独特の経年劣化を十分楽しめます。

また、コードバンの財布は価格が高い印象ですが、他メーカーに比べ、安価なので『シンプルで安価な国産コードバン財布』をお探しの方におすすめです。

プレリー公式ストア

9. FARO(ファーロ)

FAROは1965年創業の日本の高級革製品ブランドです。製品やロゴを見ると海外ブランドと思いがちですが、日本の熟練した職人さんによってこだわりぬかれて作られています。

FAROの財布からは品のある紳士的な印象を受けます。それは、スーツにフィットする財布の薄さからも垣間見ることができるでしょう。薄さや細部までを見ると職人のこだわりや技術の高さが伺えます。

FAROの財布の一番人気はフィンカーフシリーズです。最高傑作品とも賞される薄さにこだわった技術はまさに圧巻です。FAROにもコードバンの財布がありますが、一般的なコードバンのようなテカテカした光沢感もありません。エレガントに品よく持ちたい人、とにかく薄い財布をお探しの方におすすめです。

ファーロ公式ストア

10. ワイルドスワンズ

革財布とよばれる財布でも実際は内装にナイロン素材を使ったものが多いのですが、ワイルドスワンズの財布は総革仕立てが特徴です。革本来の厚みをそのままの状態で使っているので、見た目も触り心地もしっかりとした革の厚みを感じさせます。

ワイルドスワンの財布は10年間くらい十分に使えるほど丈夫で長持ちすると言われています。それは硬くて丈夫な牛の肩の革をそのまま使っているからです。

また、革本来の風合いを生かしているので、革製品特有のクリーニングとかメンテナンスも特に必要ありません。
『ケツポケ』と呼ばれるような乱雑な扱いにもへこたれません。何よりも丈夫で、革財布の経年劣化を楽しめる革財布をお探しの方におすすめです。

ワイルドスワンズ公式ストア

11. 大峡製鞄

大峡製鞄(おおばせいほう)は、昭和10年創業の日本のランドセルメーカーのパイオニアとして活躍してきた歴史の長いブランドです。各コンクールでの受賞も多く経験し、皇室や各界の著名人に愛される日本の老舗ブランドの1つです。

大峡製鞄の人気のある財布はコードバンのマチ無しの札入れです。小銭入れがついていないのでスーツの内ポケットでもすっきり入るとビジネスマンに人気があります。外側がコードバン、内側はヌメ革で作られているので、経年劣化を楽しみながら高級感も味わうことができます。

ブランド財布にはほとんど興味がなく、日本製の革製品やビジネスマン向けのスーツの内ポケットにすっきり収まる財布をお探しの方におすすめです。

大峡製鞄公式ストア

12. ポーター

カバンメーカー『吉田カバン』のブランドである『ポーター』は1962年に誕生しました。ポーターと聞くと、カバンのイメージが強く、財布のイメージはほとんどないかもしれません。しかし、ポーターの革財布もなかなか凄いのです。

ポーターの革財布の中でも某有名サイトで4桁の評価を得ているのが『グランジシリーズ』のラウンドファスナー。外側は海外のヌメ革、内側は国内のヌメ革が使用されています。また、外側にポーターのロゴがないので、どこのブランドなのかぱっと見ではわかりません。しかし、使ってみると、さすがポーターと言わしめるほどの財布なのです。

初めて革財布を使うから、とりあえず革財布の使い心地を知りたいという方におすすめです。

ポーター公式ストア

13. ヘルツ

1973年に1人の青年が始めた鞄屋。流行に流されることなく、注文がはいってから、1点1点ハンドメイドで作るというこだわりのある革工房です。また、ヘルツの革財布は、丈夫さとハンドメイドの温かみから、春のお祝いシーズンを中心として贈り物としても大変人気があります。

ヘルツの長財布は他メーカーの長財布に比べ、可愛らしいとか、優しいイメージがあるといわれます。それは、女性職人がデザインや制作に関わっている製品があることが理由だとも言われています。

ヘルツの財布は男女問わず持っていても違和感がなく、男女どちらからも人気があります。普段、トートバッグを持ち歩くようなおしゃれな男性が持つような財布をお探しの方におすすめです。

ヘルツ公式ストア

14. ウォームスクラフツマニュファクチャー

ウォームスクラフツマニュファクチャーは、世界でも非常に数少ないコードバンが作れるタンナーである『新喜皮革』が立ち上げた新進気鋭のブランドです。馬革一筋で築き上げてきた経験をもとに作られている製品なので、品質は超一流と言えます。

財布はやはりコードバンになりますが、ダークネイビーの財布でも、革の光沢感が他のメーカーのコードバンを圧巻するほどの凄さなので、黒のコードバンに見間違えるほどです。コードバンが革のダイヤモンドと呼ばれる理由が納得できるほどです。

まだまだ歴史の浅いブランドなので、百貨店に置かれているメジャーな国内ブランドとかぶりたくない、高品質のコードバンの財布をお探しの方にはおすすめです。

ウォームスクラフツ公式ストア

15. Isetan Men’s (イセタンメンズ)

伊勢丹のプライベートブランドであるIsetan Men’s。メンズアイテムだけを揃えた伊勢丹のメンズ館にあり、ファッションとこだわりがつまっています。見た目の装飾を一切省いた製品からはシンプルで凛とした印象を受けます。

Isetan Men’sの財布の中で、一番の売れ筋は牛革のシンプルな二つ折り財布です。無駄な装飾が一切ないので、一般的な二つ折り財布よりも薄い印象を受けます。かさばらない二つ折りの財布を探しているのなら気に入るかもしれません。

価格帯が手頃であること、作りがシンプルなことから、初めて革財布を使ってみたい人やプレゼント用に喜ばれています。お財布を手にとって見たいのであれば、都内にある伊勢丹メンズ館へ、購入やチェックだけなら伊勢丹のオンラインストアでもできます。

イセタンメンズ公式ストア

まとめ

革財布を買う指標は、メーカーであったり、ブランドであったり、価格帯であったり、人それぞれです。また、似た感じの革財布でも作り手のこだわりが革財布の随所にみられるので、買う側も細部までこだわる人が多くなってきます。種類が多すぎてよくわからない場合は、実際に手に取ってみて、これがいい!と直感で決めてみるのもいいです。

なお、このページに掲載した内容は、私が運営するこちらのサイトから抜粋したものです。より詳しく国産の財布を見てみたい方は是非ご覧下さい。

【 長財布マニア 】

月間20万人が訪れる革財布(長財布)のサイトです。年代別、価格別、タイプ別、レザー別に財布やブランドを選べるのでとても重宝しています。高品質な日本製の革財布が欲しい方は必見です。

長財布マニア公式サイト

20代男性におすすめの15ブランド

30代男性におすすめの15ブランド

40代以上の男性におすすめの15ブランド

 

関連記事

  1. マスセレクション(おすすめ)

    【日本製】メンズ財布ブランド15選!国産の安心品質

    まずはじめに言っておきますと、革財布は高価です。でもそれは、熟練の革財…

  2. マスセレクション(おすすめ)

    葉酸サプリはなぜ必要?おすすめする理由を詳しく解説します

    妊娠中あるいは妊活中の方であれば、「健康な赤ちゃんを生むために葉酸サプ…

  3. マスセレクション(おすすめ)

    【フォトブックを比較】おすすめのサービス2選!実際に作ってみた

    私はデジカメやスマホで写真を取るようになってから、ほとんど現像をしなく…

  4. マスセレクション(おすすめ)

    ZOZOSUITで体を計測してZOZOブランドの服を買ってみた

    2017年11月22日に注文していたZOZOSUIT(ゾゾスーツ)が半…

  5. マスセレクション(おすすめ)

    【フォリオの実録レポート】100万円でテーマ投資を始めてみた

    私は株と仮想通貨に投資していますが、最近新たにフォリオという証券会社を…

  6. マスセレクション(おすすめ)

    【丸山式コイル】ブラックアイの電磁波対策は効果あり

    私は元々健康意識が高い方で、食事制限(糖質制限)や運動などを取り入れて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の5記事

アーカイブ

  1. 体験談

    台北でグローバルWi-FiとプリペイドSIMを使ってみた
  2. 仮想通貨

    ハードウェアウォレット【Trezor(トレザー)】買い方ガイド
  3. 体験談

    【上がり症対策】βブロッカー「ミケラン錠」という薬が効いた
  4. 仮想通貨

    松宮義仁【NAGEZENI】購入と解約返金の記録
  5. その他

    マスのプロフィール
PAGE TOP