アフィリエイト

2014年の農作業を振り返る。アフィリエイト×農業という一つのスタイル。

Pocket

農作業は2014年シーズンで7年目となりました。2014年も週に2~3回の農作業をこなし、様々な作物を作りました。写真を混じえて振り返ってみたいと思います。

3月

この状態からのスタートです。作物は何もなく、雑草が生えているだけです。基本的に無農薬・無化学肥料で、何でできているのかよく分からない肥料は使いません。

201403_01

畑は全部で300坪あり、そのうち大体150坪が稼働しています。その広さを手で耕していくのは困難を極めますので、知人に耕してもらっています。

201403_02

一番最初に植えたのはキャベツ、ブロッコリー、チマサンチュなど。3月の東北はまだ寒く、植えられるものがあまりありません。

201403_03

4月

大根の芽が出て、それを間引きしていきます。間引きした物はその場で食べちゃいます。味はカイワレ大根と同じですね。めっちゃ美味いです。

201404_01

チマサンチュが黄色く変色しています。肥料が足りなかったか、もしくは石灰分が足りなかったか。失敗はよくあることです。失敗しない年はありません。

201404_02

2013年秋に収穫しきれなかった小松菜をそのまま放置していたところ、春になって花を咲かせました。今シーズン最初の収穫は菜の花になりました。

201404_03

5月

僕の住む地域では5月の連休頃から苗の販売が本格化します。ナス、ピーマン、トマト、キュウリ、トウガラシ、シシトウ、スイカ、メロンなど多種多様。僕も一通り買います。

201405_01

トウモロコシの種を撒いて、保湿用に草を敷いたところ。鳥がほじくって種を食べてしまうので糸を張って防除します。

201405_02

小松菜の取り放題!栄養価が高いですし割と簡単に育つので重宝しています。ベビーリーフのうちに取って生で食べるのが一番美味しいです。

201405_03

キャベツがネズミに食べられてしまいました。獣害は毎年あり、トウモロコシなどの甘い作物が被害に遭いやすいです。毎年対策が必要になります。

201405_04

6月

収穫期を迎えたジャガイモです。何種類ものジャガイモを作り、食べ比べもしてみました。

201406_01

息子達と一緒に収穫。僕はこういう育児がしたかったんだと、この時は感慨もひとしおでした。自分で野菜を作ることは息子達の食育にも役立っているなと実感しています。

201406_02

夏を前にして、畑がより畑らしくなってきました。雑草をそれほど綺麗に処理せず、共生を図っています。トウモロコシ以外は農薬も使わないため、虫も多く集まります。そこで一つの生態系が形成されている感じです。

201406_03

7月

息子達が大好きなミニトマト。我が家では一番消費量の多い野菜です。

201407_01

キャベツ、ツルムラサキ、絹さや、スナックエンドウなど。この時期は作物が途切れることはありません。畑に行けば何かがあります。

201407_02

ある晩のおかずにジャガイモとグリーンピースが並びました。中が黄色いジャガイモはただ茹でて塩やバターを付けただけで美味しいです。2015年はこの品種を重点的に作ると決めました。

201407_03

8月

スイカも実ります。注意しないとハクビシンという獣に綺麗に食べられちゃいます。

201408_01

自家製キュウリの浅漬け。これも家族に好評です。

201408_02

ある日の食卓。トウモロコシ、ミニトマト、ジャガイモ、ナス。ナスを使って、ネットで話題になっていたナスバラ丼を作ってみたんですが最高に美味かったです。

男子がガッツくこと間違いなし!〜なすバラ丼 ←はてぶが約800もついている大ヒットの記事

201408_03

9月

仕事に追われていて中々農作業ができない日々が続いていたのですが、中旬になってようやく秋作に取り組むことができました。キャベツと白菜の苗を大量に植えました。

201409_01

春に植えた大根が失敗してそのまま放置していたら、種をつけ、やがてその種がこぼれ、そして勝手に数十本の大根が育っていました。時間がなくて大根の種を蒔けなかったので、本当にありがたかったです。

201409_02

勝手に育った大根。途中からは草を刈り、肥料をやるなど手を少しかけてあげました。

201409_03

秋の西陽を浴びた畑。ここで過ごす時間はとても貴重なもの。

201409_04

10月

ちょっと見ないうちに白菜がかなり大きくなっていました。秋は雑草があまり生えなくて草刈りが不要なので、特に畑ですることはなく、まさに不労所得のような状態w 最高の季節です。

201410_01

畑に潜む虫達を探しに畑にやってきた子供達。特に草刈りをしていない場所にはバッタやカマキリ、カエルなどがたくさん生息しています。虫取りに最適な場所です。

201410_02

春同様に秋も小松菜が取り放題の状態に。

201410_03

白菜が結球を始め、収穫まであと少しとなりました。

201410_04

11月

今シーズン初めての白菜の収穫。立派に育ちました。右の大根は途中まで勝手に育ったもの。大根おろしにすると非常に甘く、ご飯にかけて醤油で食べると何杯もいけちゃいます。

201411_01

収穫期を迎えたキャベツや白菜。夏野菜もそうですが、親兄弟の家にたまに持って行くと喜ばれます。我が家だけで独り占めするのは勿体無いです。

201411_02

12月

大根、白菜、キャベツが畑にまだ残っていて、たまに収穫に行きます。でももう霜が降りてきていますし、雪も降り始めています。もうそろそろ、今シーズンもおしまいです。

理想のライフスタイルを今生きている

世界中を飛び回りつつアフィリエイトをしている阪口裕樹さんが名乗っているパワードラベラーという生き方があります。僕はそのライフスタイルに憧れているのですが、一方でこの半農Styleという生き方に僕は自信と誇りを持っています。

それは元々あった半農半X(農を取り入れ、好きな仕事をして暮らす)というコンセプトを元に、僕自身が勝手に作った言葉です。もっと格好良くて且つ自分のオリジナルの言葉は無いだろうか?と昨年模索していて、ある時ふと降りてきたました。

言いやすくて気に入っていますし、そのままブログのタイトルにもなりました。

僕も世界を旅できるようになったら良いんだけどなぁと更なる理想を描きつつも、好きな時に好きな仕事を好きなだけできて、農に携わることができて、自由に動き回れる今の暮らしは、数年前に描いていた理想の暮らしそのものです。

そして普段パソコンに向かうことが多いからこそ、時間の空いた時に畑に出て土や作物に触れることで全体としてはバランスが取れた状態になっているのだと感じています。

アフィリエイトという仕組みを作った人や、同業者を含め今この業界に携わり、支え、盛り上げて下さっている方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

今は特に畑での作業はありません。3月にまた気持ち良く農作業を始められるよう、今は精一杯仕事に取り組み、まだ少し心もとない収益基盤を強固なものにしようと努めています。

しばらく冬ごもりが続きそうです。

関連記事

  1. アフィリエイト

    アフィリエイトの見本となるサンプルサイトを公開します

    アフィリエイトの初心者の方は、どういうサイトがアフィリエイトサイトなの…

  2. アフィリエイト

    【書評】アフィリエイト上級バイブル – 齋藤ミナヨシ著

    私の知り合いの齋藤ミナヨシさんという方が2017年12月に書籍を出され…

  3. アフィリエイト

    A8サイトコンテント2015は健康・ダイエット部門で2位でした

    ありがたいことに今回もA8サイトコンテストで受賞することができました。…

  4. アフィリエイト

    Men’s A8 アフィリエイトセミナーに登壇しました

    A8.netでは2018年3月からMen's A8というアフィリエイト…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の5記事

アーカイブ

  1. 体験談

    【体験談】ダイナースプレミアムの詳細と使ってみて感じたメリット
  2. アフィリエイト

    私の仕事環境・一日のスケジュール・仕事内容
  3. 体験談

    【深圳(シンセン)旅行記】香港経由2泊3日の一人旅
  4. 旅行

    【ANA国内線】iPhoneのWalletにモバイル搭乗券を追加する方法
  5. 体験談

    テレ朝『マツコ有吉のかりそめ天国』に制作協力しました
PAGE TOP