体験談

【体験談】ダイナースプレミアムの詳細と使ってみて感じたメリット

Pocket

ダイナースプレミアムは日本で一番審査の厳しいクレジットカード(ブラックカード)と言われていて、なかなか入会するのが難しいです。

本来は平プロパーカードを持ってそれで実績を積み、そしてプレミアムカードのインビテーション(招待)を受けるのが通常です。

dinarspremium01

※ ダイナースプレミアムのインビテーション

ただ私の場合は知人を通じてダイナースの担当者を紹介して頂き、それで仙台まで面談に行ってきました。

面談??

そう、ダイナースプレミアムを持っていなくて友人知人から紹介を受けた場合、ダイナースの営業の方と面談をする必要があるんです。

私は仙台まで1時間かけて行ったのでわざわざ来てやった感があったのですが、担当の方は朝に福岡から飛んできたと言って私は非常に驚きました。営業担当者はそれほど多くないようで、面談をするために各地を飛び回っているようです。

プレミアムカードの詳細を聞いた後、その場で申込み用紙に記入・捺印をし、あとは審査を待つだけという状況になりました。

というわけで、ダイナースプレミアム加入にまつわるあれこれを書いていきたいと思います。

管理人のスペック

まずは面談当時の私のスペックを書いてみます。

  • 個人年収:660万
  • 世帯年収:1,000万
  • 貯蓄:1,500万円
  • 職業:会社経営者(個人事業2年+法人6年)ただし社長一人の零細企業
  • マイホーム:所有(ローン無し
  • 借金:なし
  • 過去5年のクレジットカードの支払い事故:なし

そんなところでしょうか。

ダイナースプレミアムのメリット

メリットはたくさんあって書き切れないのですが、多くの方に関係のありそうな部分を書いてみようと思います。

1.ポイントが2倍

年会費無料のカードは別かもしれませんが通常は100円で1ポイント=1マイルとなると思います。それがダイナースプレミアムだと100円で2ポイント=2マイルとなり、マイルが2倍貯まります。

dinarspremium08

正確に言うとプレミアムボーナスポイントプログラムが適用され、通常のポイントとは別で100円ごとに+1ポイント加算されるということです。

カード使用額の多い方はこれだけでもダイナースプレミアム持つ価値があります。

私は貯まったマイルは国内への出張にも使う予定ですが、今後三男がもう少し大きくなって妻の負担が減ってきたら、海外へビジネスクラスで一人旅をしたいと思っています。普通にお金を払ってビジネスクラスで旅をするお金はありませんが、マイルだとそれが非常にお得にできちゃうんですね。

台湾や香港あたりであればビジネスクラスで往復で40,000マイル(ANA)で行くことができますので、今も私は年1回行ける計算になります。それが今後は年2回行けるということになります。

尚、ポイントをマイルに移行するにはダイナースグローバルマイレージに参加する必要があり、年間6,480円(税込み)が必要になります。

移行先のエアラインと年間移行マイル数の上限は以下の通りです。

  • 全日空(ANAマイレージクラブ):8万マイル
  • 大韓航空(スカイパス):10万マイル
  • アリタリア-イタリア航空(ミッレミリア):10万マイル
  • デルタ航空(デルタスカイマイル):10万マイル
  • ユナイテッド航空(マイレージプラス):10万マイル

全日空の8万マイルについてですが、ざっくりと、日本国内の主要都市への出張・旅行を5往復できる数字です。仙台から大阪が往復15,000マイルなので、5回で75,000マイルです。もちろん都市によって若干の数字の前後があります。

2.カード利用枠の一律の上限が無い

毎月いくらまで利用できるかについてですが、「上限なし」「無制限」とは違います。「毎月◯百万円まで」などの一律の上限がないということです。つまり、個々人の利用・支払い状況などに合わせて、それぞれに上限が設定されているということになります。

従って、あまりに大きな金額(数百万円)を決済する場合は事前にコンシェルジュサービスで確認しておいた方が良いと思います。

3.プライオリティ・パス

プレミアムカード会員にはプライオリティ・パスも同時に付いてきます。これがあれば世界120ヶ国・700ヶ所以上の空港VIPラウンジを利用することができます。家族カードも無料で追加発行してもらえます。

VIP気分を味わいながらの海外旅行は格別です。お金持ちが集まる場所ですから自然と身が引き締まり、そこに相応しい自分になろうという気持ちが起こります。それはきっと仕事に良い影響を及ぼすことでしょう。

4.年会費に見合った手厚い保険と補償

手厚い保険と補償サービスを受けることもできます。

まず、国内・海外旅行中の事故に対して、最高で1億円ほどの補償サービスが用意されています。自動付帯ですから、カードを持っているだけで適用されます。カードを持っていない家族に対しても、家族特約対象者ならば補償サービスを受けることができます。

海外旅行に行く機会が多い人には、海外トラベルデスクが役に立つかもしれません。旅先での様々な要望や緊急の相談に、現地のトラベルデスクが日本語で対応してくれます。旅行を楽しむための相談はもちろん、例えばパスポート・カードの紛失や盗難の被害にも対応してもらえますし、怪我や急病時に日本語可能な医師や医療施設を紹介してもらうことも可能です。

また、キャンセルプロテクションというサービスがあり、ダイナースプレミアムカードで決済した旅行やコンサートを入通院などの理由でキャンセルした際、そのキャンセル料を20万円まで補償してくれます。

補償サービスは旅行や各種レジャーに関してだけではなく、日常生活で起こる様々なトラブルで発生した賠償責任に対して最高1億円補償してくれる「賠償責任危険担保特約」もあります。

あとはショッピング・リカバリーでしょうか。プレミアムカードで購入した商品が、購入日から90日以内に破損・盗難・火災などの偶然の事故に遭った場合に、会員一人につき年間500万円まで補償してもらえます。プレミアムカード会員だけでなく、補償の対象となる商品をプレゼントされた方も対象になります。

ダイナースプレミアム会員の年会費を高額だと感じる人も多いと思いますが、これらの手厚い補償が受けられることを考えると、安心を買っているという面もあるのではないでしょうか。ダイナースの補償が適用される場面は意外と多く、覚えておくと非常にお得です。

5.コンシェルジュサービス

非常に充実したコンシェルジュサービスもあります。プレミアム専用デスクが用意されており、24時間365日、プレミアムカード会員からの要望を電話で受け付けてくれます。電話一本で旅行プランの作成やホテルや鉄道の手配などをしてくれるので、忙しくて旅行の手配をする暇がないという人や、その道に詳しいプロにプランを練ってもらって旅行を楽しみたいという人には非常にうれしいサービスです。

コンシェルジュが受け付けるのは旅行に関する要望だけでなく、「テレビでモデルが来ていた衣装を買いたい」「友人にセンスのいい誕生日プレゼントを贈りたい」「会社のお得意様を接待するために名門のゴルフ場を手配してほしい」など、ありとあらゆるわがままを聞いてくれます。

コンシェルジュは、お客様の要望を叶えるのが仕事なので、一見無茶そうに思えることに対してもすぐに「NO」とは言わず、最大限検討してくれます。

6.こんなうれしい心遣いも

またこれはちょっとしたサービスなのですが、ダイナースプレミアム会員には、毎年誕生月に誕生日プレゼントが送られます。このプレゼントの内容は特に公開されておらず、法人外商の百貨店から商品が送られるそうです。そこまで高額な商品が送られてくるわけではないですが、こういった心遣いはうれしいですよね。

【※追記】ちなみに2017年はダイナースプレミアムオリジナルのモバイルバッテリーでした(上の写真・2500mAh)。現在は10,000mAh以上する物が主流ですので、ちょっとスペックは弱いです。スマホを1回充電するので精一杯かもしれません。

7.その他

プレミアム会員にはどんな特典があったんだっけ?と忘れることもよくあります。その場合は会員サイトで確認することができます。

▼ダイナースの会員サイトにログインすると、左メニューの中に「限定メニュー」があります。

▼そこから、プレミアム会員限定のサイトに行くことができます。そして、全てのサービスについてはこのサイトで確認することができます。

私も海外旅行に行く前に、このサイトで海外旅行保険の内容や、海外トラベルデスクの連絡先などを事前に確認してから行くようにしています。そうすると安心して旅立つことができます。

8.メリットまとめ

十分に年会費をペイするだけのメリットがあると感じて頂けると思います。あとはやはり、使用金額が多ければ多いほどポイント(マイル)の部分でメリットを感じられやすいですし、海外旅行の頻度が高い人ほどメリットが多いことになるかと思います。

というわけで、年間使用額が350万円以上を想定できて、年に1回は海外旅行に行くという方に、このダイナースプレミアムを特におすすめしたいと思います。

ダイナースプレミアムのデメリットは?

このカード、年会費が税抜きで130,000円、税込みで140,400円もします。そのため、年間に350万円以上カード決済する人でないと元が取れないと言われています。

dinarspremium04

私はある時にマイルのことを少し勉強してからは、支払いを出来る限りクレジットカード(アメックス)でするようにしてきました。プライベートでの買い物はもちろん、業務専用のクレジットカードも用意して、クレカで支払える経費は全てクレカで支払ってきました。

それでこの1年(ダイナース加入前)のクレカでの支払額を調べてみたら500万円に達していました。自分でもビックリ。。道理でマイルがどんどん貯まるわけですね。この1年で札幌、名古屋、大阪、京都、広島、福岡など、大都市を中心に特典航空券を使ってよく行っていました。

というわけでそれなら元が取れそうなので、年会費のことで多少悩みつつもダイナースプレミアムに申込みをすることにした次第です。

審査の結果

仙台で面談をして頂いてからちょうど2週間後に担当の方から審査に通った旨の電話がありました。マジか!!久々に心躍りましたね。

私は零細企業の経営者でそれほど年収も高くないので、正直ちょっと厳しいかなと思っていましたが、副収入や妻の収入があって世帯収入がそこそこあること、そして小さいながらもローン無しで持ち家があることが効いたのかなと思っています。

あと申し込み用紙の「預金額」の記入は必須ではありませんが、預金がある程度あったので私は書くことにしました。たくさんある人は審査の時にプラスになると思います。しかも、預金額を証明する書類の提出は求められません。

クレジットカードの支払い記録を確認できる

その前に、まずは過去5年間にクレジットカード等で支払い事故を起こしていないことが必須条件となります。一度支払い事故を起こすとそのデータが信用情報機関のデータベースに登録され、クレジットカードの審査担当者などが閲覧できる状態になります。そしてもちろん審査に通らなくなります。

私も申込みにあたってちょっと気になったので、事前にCICという信用情報機関からWebで情報開示を受けていました。→ http://www.cic.co.jp/

dinarspremium02

申込みをするとその場で信用情報開示報告書というPDFを入手することができます。その中に、過去5年間に入会したクレジットカードやローンの支払い状況などが全て記載されています。

dinarspremium03

支払い遅延などがあった場合はここに記録され、その後のクレカやローンの申込みに支障をきたすことになります。

カードが届いた

そしてお電話頂いた2日後、早速書留で封筒とハガキが届きました。えっ…なんでこんなにたくさん届くんだろうと困惑していましたが、

dinarspremium05

中を開けてみて納得。通常のカードとは別でビジネスアカウントのカードとETCカードも届いていた訳ですね。(面談の時にそれぞれ申込みしていました)

dinarspremium06

ビジネスアカウントのカードで何をするかと言うと、プライベートとビジネスで使うカードを分けるんですね。引き落とし口座は一緒なのですが明細が別々で作成されるので、立て替え払いをした後にプライベート分を経費から除外するのが簡単にできる訳です。

これはとても便利そうなので両方のカードを使い分けようと思います。

よりビジネスを加速させたい

いくらマイルが通常の2倍貯まるからと言っても必要の無いものを購入しても意味がありません。

しかし、今後はクレカでの支払額を更に増やすつもりです。外注費(クラウドソーシング)やヤフーの広告費など売上を増やすための投資をどんどんしていって、その結果として売上も伸ばし、更には通常の倍のマイルもゲットして飛行機で飛びまくる。そんな方向でいきたいと思っています。

元々もっと売上を増やしたいという欲求はあった訳ですが、それが今回ダイナースプレミアムを持ったことでその気持ちにより大きな火が付いた、そんな感じです。

頑張りたいと思います。

【追記1】実際の感想など

ダイナースプレミアムを使い始めて1年10ヶ月経ったのですが、これまでに貯まったポイントがこちらです。(ほぼ手付かずです)

1番目の画像はプレミアムカード本体(プライベート用)のデータ、2番目の画像はビジネスアカウント(仕事用カード)のデータです。合計で263,755ポイントあります。

計算してみると一ヶ月平均で67万5,000円使い、一年間だと810万円使ったことになります。損益分岐点は350万円と言われていますから、十分に元を取っているのではないでしょうか。私はネット広告の仕事をしている関係でネットでカード決済することが多いため、ここまで使うことができたのだと思います。

ただし、以前のメインカードだったアメックスのポイントがつい最近まで余っていて、飛行機に乗る時はそれをマイルに移行していたため、ダイナースのポイントを有効利用できていないという現状もありました。

従って、今後はダイナースのマイルを使った海外旅行(特にビジネスクラス)を増やすことで、マイル、プライオリティ・パス、海外旅行保険、海外トラベルデスクなどの各種メリットを享受していきたいと思っています。

ちなみに、ダイナースプレミアムに加入して後悔したことは一度もありません。

【追記2】

ダイナースプレミアムに関してご相談があればコメント欄からどうぞ。

関連記事

  1. 体験談

    仙台空港の展望台に行ってきた。そこはある意味パワースポット

    私は時々家族を連れて仙台空港へ行きます。展望台から飛行機の離着陸を見る…

  2. エッセンス

    【体験談】不眠症を克服するためにやめた3つの習慣

    私は小さな頃から寝付きが悪かったです。保育園ではお昼寝で寝ない子だった…

  3. 体験談

    【体験談】次男が川崎病で入院した時のことを振り返る

    この記事は次男が罹った川崎病について書いています。ネットで情報を探すと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の5記事

アーカイブ

  1. 体験談

    【体験談】ダイナースプレミアムの詳細と使ってみて感じたメリット
  2. おすすめ

    【30代メンズ】おすすめの財布ブランド15選
  3. 体験談

    仙台空港の展望台に行ってきた。そこはある意味パワースポット
  4. 仮想通貨

    【NAGEZENI】松宮義仁さんの仮想通貨を購入しました&経過記録
  5. 体験談

    【体験談】次男が川崎病で入院した時のことを振り返る
PAGE TOP